よくある質問

Q1. 教習ってなに?

教習とは、自動車学校で受ける授業のことで、1単位50分間が1時限になります。
教習には、自動車の操作を練習する「技能教習」と、学科の授業を聞く「学科教習」があります。
当校では、技能と学科、両方の教習を通じて、総合的に安全運転を習得していただきます。

↑Page Top

Q2. 教習を受けるにはどうすればいいの?

技能教習を受けるには、前もって教習の時間を予約しておき、その時間の5分前までに配車手続き(教習車の指定)を済ませて教習を受けます。
学科教習は、予約の必要はありません。時間割が決まっておりますので、ご自分で時間割を確認し、教室に入って教習を受けます。(仮運転免許をとった後の、一部の学科教習は予約が必要です。)また、ご希望の方にはご都合にあったスケジュールをご案内いたしますので、お申し出ください。
どちらの教習も開始時間に遅れると、受講できなくなりますので、時間厳守でお願いします。

↑Page Top

Q3. 予約はどうやって取るの?それとも決められた時間に行くの?

当校では、基本的に窓口で相談しながら予約を取っていただきます。お客様の都合のつく時間に、1日に付き1~2時限の予約を2日分までお取りします。
また、窓口までこられない方は、お電話、Webメールを利用して予約を取ることもできます。Webメールを利用して予約を取るには、事前に窓口での登録が必要です。

↑Page Top

Q4. 指導員の指名はできるの?

はい、指名制度を設けておりますので、ご自分の希望に沿った指導員を指名していただけます。
特に指名をしていただかなくても、どの指導員も熱意を持って、より安全運転を習得していただけるように努力しておりますが、「いつも同じ指導員がいい」・「なんとなく気が合うから」などのご要望にもおこたえできます。

↑Page Top

Q5. 予約の取り消しはどうすればいいの?

技能教習の予約をしておいて、都合が悪くなった場合は、早めに予約の取り消し(キャンセル)をしてください。取り消しは、電話でも窓口でも受け付けております。
24時間前までのキャンセルはすべて無料ですが、24時間前を過ぎた場合は、キャンセル料として2,600円をいただきます。
あいた指導員の枠を他の方が乗車できるように、なるべく早めにご連絡ください。

↑Page Top

Q6.  教習の時間は?

教習の開始時刻は、教習時間をご覧ください。

※ シーズンによって、時間が変わることがあります。

↑Page Top

Q7. 土・日・祝日は教習できるの?

はい、受けていただけます。
当校の特長として、日曜・祝日にも学科教習・技能教習ともに正規の教習を行っておりますので、土日のみで全ての教習を受けることができます。

※仮免許(仮運転免許)の試験のみ平日になります。

↑Page Top

Q8.  1日に何時間でも教習できるの?

学科教習は1日に何時限でも受けることができますが、技能教習は原則として1日に2時限までしか受けることはできません。(仮運転免許証を取得してからは、一定の条件が揃えば3時限目を受けることもできますが、通常は2時限までです。)
当校では、1日につき2時間までの予約をお取しておりますので、自動車学校に通う回数を少なくできます。

↑Page Top

Q9. 追加の教習ってなに?どれくらいあるの?

当校の場合は、大半の方が追加の教習なしで卒業されています。
追加の教習には、次のものがあります。

  1. 検定(技能試験)を受ける前に、指導員が検定を受けて合格できる技量に達しているかどうかを判定(みきわめ)しますが、このときにまだ技量が不足していると、さらに教習が必要です。(延長)
  2. 検定を受けて不合格になった場合、不合格の原因を最低1時限以上教習してからでないと次の検定を受けることができません。(補修)
  3. みきわめがでているのに、「検定を受けるまでに間があいてしまった」などの理由で、運転の練習をしてから検定を受ける方が、ごくまれにいらっしゃいます。(自由練習)

※在籍期間の長い方ほど、追加の教習が発生する傾向があります。

↑Page Top

10. 検定ってなに?

運転の技能試験です。
仮免許(仮運転免許証)の検定を「修了検定」、最終の検定を「卒業検定」といいます。
修了検定は所内コースでの試験、卒業検定は路上試験です。
検定は日曜・祝日には行えませんが、卒業検定は土曜日にもあります。

↑Page Top

まずは資料請求

お見積もりフォームへ

仮入校申し込み

Tポイント貯まります!

↑Page Top