個人情報の取り扱い

1. 個人情報の利用目的の公表に関する事項

(1) 書面以外で直接個人情報を取得する場合および間接的に個人情報を取得する場合における利用目的

直接お客様から書面に記載された個人情報を取得する場合は、その都度、利用目的を明示させていただきます。
ただし、高齢者講習・取得時講習等、各種講習の受講申請書等に記載された個人情報を取得する場合は、利用目的が明らかなので利用目的の明示を省略させていただきます。
それ以外で、個人情報を直接取得する場合、または間接的に取得する場合は、次の利用目的の制限の範囲内で取り扱わせていただきます。ただし、以下の(2)、(3)、(4)、(5)の場合は除きます。

個人情報の種類 個人情報の項目 利用目的

(1) 基本情報

氏名・住所・生年月日・性別・電話番号 等
  1. 道路交通法等で定められた教習所業務の実施、免許取得の手続きや運転者教育をする
  2. アフターサービス・提携企業も含めたキャンペーン情報等を電話・郵便・電子メール等でお知らせする
  3. 教習内容の宣伝・サービスの内容等を電話・郵便・電子メール等でお知らせする

(2) 申請等に必要な情報

基本情報の他に、本籍・免許証等の資格・欠格事由 等
  1. 道路交通法等で定められた教習所業務の実施、免許取得の手続きや運転者教育をする

(3) 受講等によって発生する情報

受講履歴・試験等の結果 等
  1. 道路交通法等で定められた教習所業務の実施、免許取得の手続きや運転者教育をする
  2. 利用状況を把握し、業務・サービスの改善または企画等に役立てる
  3. 受講生への連絡に際して、ご家族等に伝言をお願いする

(4) アンケート情報

基本情報の他に、当校の認知
方法・当校利用の感想 等
  1. 利用状況を把握し、業務・サービスの改善または企画等に役立てる

※「道路交通法等で定められた教習所業務の実施、免許取得の手続きや運転者教育をする」ために、関係官庁および団体に「申請等に必要な情報」および「受講等によって発生する情報」を指定された方法により提供することがあります。

(2) 委託された「個人情報」の「利用目的」

第三者の依頼により、運転者教育や教習を行う場合に取得する個人情報は、次の利用目的の制限の範囲内で取り扱わせていただきます。

個人情報の種類 個人情報の項目 利用目的

(1) 企業講習等の実施に必要な情報

運転免許等の資格 等
  1. 道路交通法等で定められた教習所業務の実施、免許取得の手続きや運転者教育をする
  2. 実施結果を、依頼者に文書等にて提供する

(2) 教習生斡旋業者の契約書等に記入した情報

契約書等に記入した項目
  1. 当該業者との契約内容の履行(前項(1)の利用目的に準ずる)

(3) 提携企業より委託された業務に関する「個人情報」の「利用目的」

提携企業より依頼されている委託業務を、次の利用目的の制限の範囲内で取り扱わせていただきます。

ア. 運転免許クレジット等受付窓口業務
個人情報の種類 個人情報の項目 利用目的

(1) クレジット等の利用に必要な情報

クレジット等の利用申込書に記載されている必須項目
  1. 運転免許クレジット等の利用申込書をFAX・電話にて受託会社に提供し、郵送する
  2. 審査結果を申込者にお知らせする

(2) クレジットカード等の利用に必要な情報

クレジットカード等に記載されている項目・利用の結果
  1. クレジットカード等の情報をオンラインまたは電話にて受託会社に提供し、利用伝票を郵送する
  2. 利用伝票等を利用者にお渡しする

(4) 共同利用に関する事項の「利用目的」

現在のところ、共同利用はしておりません。

(5) 採用関係業務、従業員および退職者とその家族に関する事項の「利用目的」

当校の採用関係の業務または雇用管理業務を行う場合に取得する個人情報は、次の利用目的の制限の範囲内で取り扱わせていただきます。

ア. 当校の採用関係の業務を行う場合
個人情報の種類 個人情報の項目 利用目的

(1) 採用の審査に
必要な情報

履歴書・運転免許証等の資格・職務経歴書 等
  1. 就職を希望される方との連絡をする
  2. 採否の審査をする
イ. 従業員および退職者とその家族に関する個人情報を取得する場合
個人情報の種類 個人情報の項目 利用目的

(1) 雇用管理等に
必要な情報

採用時の提出書類・勤務履歴・在職中に発生する各種事項 等
  1. 道路交通法関係法令、労働関係法令、税関係法令および社会福祉関係法令に定められた義務の履行
  2. 社内規定等に定められた各種手続の受理、履行および管理
  3. 関係官庁および団体より求められた情報の提供
  4. その他、前各号に準ずると認められる場合

2. 「保有個人データ」に関して「本人の知り得る状態」に置くべき事項

前条 1. に同じ

↑Page Top

3. 個人情報の「第三者提供」について

当校は、お客様の個人情報を適切に管理し、あらかじめお客様の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。ただし、次の場合は除きます。

  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
  • 道路交通法等で定められた教習所業務の実施、免許取得の手続きや運転者教育に必要があるとき。
  • 業務委託契約に基づいて、個人データの取扱いの全部または一部を第三者に委託している場合。
  • その他、前各号に準ずると認められる場合。

↑Page Top

4. 「開示等の求め」に応じる手続等に関する事項

当校では、保有個人データの本人またはその代理人からの開示・変更・利用停止等の求めに対応させていただいております。

(1) 開示等の求め」の申出先

開示等の求めは、当校所定の請求書に必要書類を添付のうえ、下記の宛先にご郵送ください。
なお、在校生本人に限り、直接窓口でのお申し出も可能です。また、ご郵送の際には、事故防止のため配達証明等をご利用ください。

〒451-0012
愛知県名古屋市西区稲生町6丁目42番地
庄内橋自動車学校 個人情報保護対策担当

↑Page Top

(2) 「開示等の求め」に際して提出すべき書面(様式)等

「開示等の求め」を行う場合は、次の請求書(A)を当校ウェブサイトよりダウンロードし、所定の事項を全てご記入の上、本人確認のための書類(B)を添付して、前項(1)の方法でお申し出ください。
なお、訂正の請求には、訂正内容の確認ができる公的書類の添付が必要です。

A. 当校所定の請求用紙
B. 本人確認のための書類(下記の内1点)
  • 運転免許証(裏表両面のコピー)※本籍地の項目は不要ですので、油性ペン等で消去してください。
  • 住民基本台帳カード[Bタイプ:氏名・生年月日・住所の記載があるもの](裏表両面のコピー)
  • 住民票(本人のみのもの)※本籍・筆頭者・世帯主・続柄の記載は必要ありませんので、未記載のものをご用意ください。
  • 教習原簿(直接窓口でのお申し出をされる在校生に限る)

(3) 代理人による「開示等の求め」

「開示等の求め」をする者が、未成年者または成年被後見人の法定代理人、もしくは開示等の求めをすることにつき本人が委任した代理人である場合は、前項(2)の書類に加えて、下記の書類(AまたはB)を同封してください。

A. 法定代理人の場合
  • 法定代理権があることを確認するための書類(戸籍謄本、親権者の場合は扶養家族が記入された保険証のコピーも可) 1通
  • 法定代理人であることを確認するための書類(上項のB.本人確認のための書類に準じる) 1通
B. 委任による代理人の場合
  • 当校所定の委任状(PDF/154,496Byte) 1通
  • 委任者(本人)の印鑑証明書 1通
  • 代理人であることを確認するための書類(上項のB.本人確認のための書類に準じる) 1通

(4) 「開示の求め」の手数料およびその徴収方法

1回の請求ごとに、送料800円と1項目につき手数料300円との合計分の郵便切手を請求書類に同封してください。ただし、基本情報はまとめて1項目とみなします。

※手数料が不足していた場合、および手数料が同封されていなかった場合は、その旨ご連絡申し上げますが、所定の期間内にお支払いがない場合は、開示等の求めがなかったものとして対応させていただきます。

(5) 「開示等の求め」に対する回答方法

請求者の請求書添付書類記載の現住所宛に、配達証明郵便等でご回答申し上げます。
ただし、直接窓口でのお申し出をされた在校生には、直接ご回答申し上げます。

(6) 開示等の求めに関して取得した個人情報の「利用目的」

開示等の求めにともない取得した個人情報は、開示等の求めに必要な範囲のみで取り扱うものとします。提出いただいた書類は、開示等の求めに対する回答が終了した日を含む、文書管理期間の期末から2年間保存し、その後廃棄させていただきます。

(7) 「保有個人データ」の不開示事由について

次に定める場合は、不開示とさせていただきます。不開示を決定した場合は、その旨、通知申し上げます。また、不開示の場合についても所定の手数料をいただきます。

  • 請求書に記載されている住所・本人確認のための書類に記載されている住所・当校の登録住所が一致しないなど、本人が確認できない場合
  • 代理人による請求に際して、代理権が確認できない場合
  • 所定の請求書類に不備があった場合
  • 開示の求めの対象が「保有個人データ」に該当しない場合
  • 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • 他の法令に違反することとなる場合

5. 「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項の改定に関する事項

当校は「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項を改定することがあります。
その場合、すべての改定は当校ウェブサイトで公表します。

↑Page Top

6. 「苦情」の受付窓口に関する事項

(1) 個人情報の取扱いに関する相談・苦情の申出先

当社の個人情報の取扱いに関する相談・苦情については、下記までお申し出ください。

お電話・お手紙・電子メールによる場合

〒451-0012
愛知県名古屋市西区稲生町6丁目42番地
庄内橋自動車学校 個人情報保護対策担当
電話番号:(代)052-521-8351
電子メール:personaldata@shonaibashi.co.jp

ご来校について

直接ご来校いただいてのお申し出はお受けいたしかねますので、その旨ご了承賜りますようお願い申し上げます。

↑Page Top